思考・行動

YouTubeの伸び方とは?【結論:成長曲線がエグい】


YouTubeってどうやって伸びていくものなの?

YouTubeの成長曲線ってどうなの?


YouTubeってちょっとずつ、同じような勢いで伸びていくものと思っていませんか?

実はYouTubeほど成長曲線がエグいビジネスも珍しいんです。

それはYouTubeに動画をブーストさせる仕組みが整っているから。


本記事では、YouTubeの伸び方について解説

この記事を読むと、YouTubeを爆伸びさせる方法がわかります。


ちなみにこの記事を書いている僕はYouTube歴6年、コンサルタントとしてこれまで600名以上のYouTubeの指導経験があります。

YouTubeの伸び方とは?


たまに爆伸びします


YouTubeって少しずつ時間かけて伸びていくパターンもあるんですが、あるタイミングで一気に伸びるケースもあるんです。

例えばこれまで1日1,000回の再生回数が2,000回、4,000回、10,000万回と伸びていくイメージですね。


なぜこんなことが起こるのか?

おすすめ動画、関連動画に表示されると爆伸びする


結論、あなたの動画が視聴者の「おすすめ動画」「関連動画」に表示されると、動画が爆伸びする感じです。

  • おすすめ動画=YouTubeのトップ画面におすすめ表示される動画
  • 関連動画=動画の右側に縦表示される動画


おすすめ動画、関連動画に表示されるということは、あなたを全く知らない不特定多数に動画が拡散されることを意味します。


つまりあなたのチャンネルの存在を知らない視聴者の目の前に、ポッとあなたの動画が差し出されるイメージですね。


そうなれば思わずクリックしてしまう視聴者も多いはず。結果、動画が爆伸びするわけです。

  • 検索流入で伸ばすのには限界があり


実際YouTubeの再生回数を伸ばすのに、検索流入(YouTube検索やGoogle検索)だけでは限界があります。

検索やGoogle検索では、「強いチャンネル」ほど上位表示されやすいので。


たとえば「猫 飼う」でYouTube検索すると、数万、数十万、数百万再生といったレベルの動画がゴロゴロ出てきます。

その中から再生回数を拾ってくるのは並大抵のことじゃないです。


あとそもそも論ですが、視聴者は自分で動画を検索するより、目の前に表示されている面白そうな動画から先にクリックするもの。

たぶんあなたも同じではないでしょうか?

おすすめ動画、関連動画に表示させる方法


ではどうすれば「おすすめ動画」「関連動画」に表示されるのか?

YouTubeに評価してもらう


結論、あなたの動画がYouTubeに評価されると、おすすめ動画、関連動画表示されやすくなります。

YouTubeは独自の評価基準(アルゴリズム)に合った動画を拡散させようとするからですね。


これぞYouTubeに優遇されている状態!

ではどうすれば、あなたの動画が評価されるようになるのでしょう?

動画のクリック率と視聴維持率を上げる


YouTubeに動画を拡散してもらうためには、「クリック率」「視聴維持率」を上げましょう。


YouTubeは、クリック率と視聴維持率をかなり重視しています。

「クリック率」「視聴維持率」が高い動画視聴者の需要が高い動画と判断するので。


ちなみクリック率と視聴維持率の理想の数値は、以下の通りなので覚えておきましょう。

  • インプレッションのクリック率:10%以上
  • 視聴維持率:50%以上(10分未満動画の場合)


・インプレッションのクリック率:10%以上
→視聴者の目の前に10個の動画が表示されたら、あなたの動画が1回以上クリックされる状態

・視聴維持率:50%以上
→5分動画なら、2分30秒以上視聴される計算


アナリティクスデータをチェックしてみて、もし数値が届いていなかったら、サムネイル・タイトル・動画の中身を要改善です。

動画のクリック率、視聴維持率を上げるコツについて、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にどうぞ。

まとめ


今回YouTubeの伸び方について書いてきました。内容をもう一度おさらいしましょう。


・おすすめ動画、関連動画に表示されると、動画が爆伸びする
→これまでリーチできなかった不特定多数の視聴者に動画が拡散されるので、爆伸びする可能性がある。


・検索流入で伸ばすのには限界がある
→YouTube検索やGoogle検索では、「強いチャンネル」ほど上位表示されやすい。そもそも視聴者は、目の前にある興味ある動画を優先してクリックする傾向あり。


・動画を爆伸びさせるには、クリック率と視聴維持率を上げる
→動画の「クリック率」「視聴維持率」を上げて、YouTubeの評価を高めましょう。


YouTubeの伸び方がわかったら、動画の再生回数を伸ばす基本的な方法もチェックしておきましょう。

詳しくは以下の記事を参考にどうぞ。

-思考・行動
-, , , ,