テクニック

【YouTube】初心者の再生回数の目安、再生回数を上げる方法とは?


YouTubeに動画を投稿してみたけど、ぜんぜん再生回数が上がらない・・・

初心者が動画を投稿したときの平均的な再生回数はどれくらい?


いざYouTubeを始めてみたものの、再生回数が全然上がらない・・・
実はYouTubeあるあるなんです。


再生回数が上がらないのは誰しも通る道。ヘコむ必要はありません。


そこで本記事では、YouTube初心者の再生回数の目安と、再生回数を上げる方法について解説。


この記事を読むと、再生回数が上がらない理由と上げる方法がわかるので、よりスムーズに動画投稿に集中できるようになります。


ちなみにこの記事を書いている僕はYouTube歴6年、コンサルタントとしてこれまで600名以上のYouTubeの指導経験があります。

YouTube初心者の再生回数の目安は?


答え:最初は数回〜数十回です。


「1ケタ2ケタ!?そんなに少ないの?」

はい。はじめはそんなものです。


大半の視聴者は、あなたの存在を知らないからです。(もちろん有名人は別ですよ)


知らないということは、あなたのチャンネルが検索されるチャンスが無いということ。


仮に視聴者の目に止まったとしても、クリックされずそのままスルーされてしまう可能性が高いです。

初心者が作ったサムネイル、タイトルは、往々にして完成度が高くないからですね。


つまり再生回数1ケタ2ケタから抜け出すために一番最初にやることは、サムネイル、タイトルのクオリティを上げて、とにかく動画をクリックしてもらうことなんです。


では、どうすればサムネイル、タイトルのクオリティを上げられるのか?

YouTubeの再生回数を上げる方法


サムネイル、タイトルのクオリティを上げる方法


  • サムネイルはポイントをしぼって大きく


サムネイルはポイントをしぼりまくるのが重要。
視聴者がパッと見て「これだ!」と理解できるサムネイルがGOODです。


まず「被写体」「文字」は大きく設定しましょう。


画像・文字の詰め込み過ぎはNGです。情報量が多いと、アピールするポイントがボヤけてしまうので。


あと、YouTubeを見る視聴者の7〜8割はスマホ・タブレットユーザーなので、細かい情報を入れてもあまり意味がないですね。


ちなみに理想のサムネイルは以下のイメージです。


  • タイトルは具体的に、かつインパクトを狙う


タイトルには「具体的なメリット」を入れつつ「インパクト」を狙うのがコツ。


判断材料が少ない抽象的なタイトルは、視聴者にクリックしてもらえません。
例えば、あなたがこれから筋力をアップしたいと考えているとします。


YouTubeで動画を検索したら、次の2つのタイトルが出てきました。
どちらの動画をクリックしたいと思いますか?

  • 『すぐ筋力アップできる筋トレの方法』
  • 『毎日たった3分の筋トレで大幅に筋力アップさせるコツとは?』


おそらく後者ですよね?


具体的なメリット(3分)、インパクト(たった・大幅)といった要素が盛り込まれているので、より魅力的に映ったはず。


あとサムネイルと一緒に表示されるタイトルの文字数は、全角28文字まで(スマホアプリは全角34文字まで)と決まっています。


28文字以内で視聴者にクリックしてもらえる要素を盛り込みましょう。


イメージはパズルのピースを埋め込む感じですね。

動画の中身のクオリティを上げる方法


サムネイル、タイトルの次に強化したいのは、動画の中身のクオリティ


サムネイル、タイトルが良くても、動画の中身のクオリティが低くて、すぐ視聴者離脱されたらもったいないです。

YouTubeのアルゴリズムが、動画の良し悪しを「クリック率」「視聴維持率」の両軸で判断するからですね。


ちなみにYouTubeに「良質な動画」と判断されると、視聴者の「おすすめ動画」「関連動画」に露出されやすくなります。


すると、動画の再生回数にブーストがかかって、再生回数が十倍、百倍と爆伸びすることもあるんですね。


なのでクリック率と視聴維持率の両方を重視しましょう。


ちなみにYouTubeで理想の視聴維持率は50%以上と言われています。(10分未満の動画の場合)


ではどうすれば視聴維持率が高い動画が作れるのか?


動画のネタももちろん大事ですが、もっと重要なのは「見やすさ」「テンポ」ですよ。

  • 動画の中身は見やすさとテンポ


見やすさとテンポを上げるポイントは次の4つ。

  • 撮影時はカメラを安定させ、視聴者目線でゆっくり動かす
  • カメラの画質設定は1080P(フルHD)以上に設定して画質を保つ
  • トークを入れる時は、特にテンポを意識
  • 余計な間は全て動画編集ソフトでカットする


以上を意識するだけで、かなり動画のクオリティは上がるはず。


ちなみにおすすめの動画編集ソフトについて知りたい方は、以下の記事を参考にどうぞ。

まとめ


今回の記事では以下の内容について解説しました。

  • YouTube初心者の再生回数の目安
  • YouTubeの再生回数を上げる方法


まず「サムネイル」と「タイトル」のクオリティを上げて動画のクリックを上げましょう。

さらに「動画の中身」のクオリティを上げて視聴維持率を上げれば、YouTubeの評価も上がり動画が爆伸びする可能性ありという話でした。


ちなみに僕が開催しているセミナーに参加すると、YouTubeの再生回数を伸ばすために必要なノウハウが一気に学べます。


参加者の中には0からチャンネル登録者40万人を突破した方もいるので、短時間でYouTubeマスターになりたい方はぜひ参加してみてください。

-テクニック
-, , , ,