思考・行動

YouTubeに向いている人と向いていない人の特徴は?


YouTubeの向き不向きが知りたい方へ。

YouTubeを始めたいけど、向き不向きが分からず踏ん切りがつかない。

YouTubeに向いている人の特徴が知りたい。


本記事では、YouTubeに向いている人と向いていない人の特徴について解説しています。


ちなみにこの記事を書いている僕はYouTube歴6年、これまで600名以上のYouTubeの指導経験があります。

YouTubeに向いている人の特徴


  • 好き、得意なことがある or 発信したいことがある人


自分の好きなことや得意なことがある人、発信したいことがある人はYouTube向きです。


YouTubeはTVとは違い、視聴者が自分の好きな動画を選んで見るメディア。

ニッチな分野でも、再生回数を伸ばせる可能性あるんです。


ちなみにその道の「有名人」「トッププレーヤー」である必要もありません。それより大事なのは「見せ方」。


「視聴者が理解しやすい動画を作っているか?」「親しみがあるか?」など、こうしたツボを上手く押さえている投稿者が、YouTubeで軒並み再生回数を伸ばしていますね。


  • 自分でビジネスをやっている人


自分でビジネスをやっている人は、もはやYouTubeを利用しない手はないです。


YouTubeは日本人の8割が利用経験があるモンスターサービスで、最近は世代問わず幅広い年代に見られています。


あとYouTubeには関連動画表示(動画の横に縦表示されている動画)という、大量の視聴者にリーチできる仕組みが構築されているので、とにかく集客向きなんですね。



  • YouTubeが好き、動画を見るのが好きな人


YouTubeや動画を見るのが好きな人は「どういう動画が視聴者に求められているのか?」を肌感覚で理解しています。


もともとYouTubeが好きな人も、YouTube向きと言えます。


  • コツコツ継続できる人


YouTubeで成果を上げるために大切なのは継続力。


YouTubeは瞬間風速で成果が出るものではなく、少しずつ動画を積み上げながら成果を狙うビジネス。続けられるだけでも価値はあります。


  • 今よりもっと稼ぎたい人


YouTubeをやるモチベーションが報酬という人も多いはず。


やっぱりモチベーションがある人、目標がある人とない人では成果も大きく変わってきます。

YouTubeに向いていない人の特徴


  • YouTube、動画に興味がない人


YouTubeは収益化まで早くても1ヶ月くらいかかるので、もともとYouTubeや動画に興味がないと続けるのがキツいでしょう。


  • 即効で報酬を手に入れたい人


即効で報酬を手に入れたい人は、YouTube以外のビジネスを選びましょう。


YouTubeは積み上げ型のビジネス。無料で始められますが、上記でお伝えしたように報酬が発生するまでに早くても1ヶ月くらいかかるので。

-思考・行動
-,