思考・行動

【YouTube】動画がネタ切れした場合の対処法とは?


動画のネタが途中で切れてしまった・・・

ネタ切れしたときはどうすればいいの?


動画を出したくてもネタ切れで出せない!こんな悩みを抱えていませんか?


本記事では、動画がネタ切れした場合の対処法を解説。

この記事を読むと、ネタ切れを起こさないための方法がわかるので、継続的に動画投稿できるようになります。


ちなみにこの記事を書いている僕はYouTube歴6年、コンサルタントとしてこれまで600名以上のYouTubeの指導経験があります。

動画がネタ切れした場合の対処法


キーワードツールを使う


ネットで検索されるキーワードは、人々の需要・悩みの宝庫。


みなさんも、何か分からないことがあったり、問題を解決したいとき、まずネット検索しますよね?


実はキーワードツールを使えば、需要のあるキーワードの組み合わせが以下のように一発で出てくるんです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-119-1024x789.png


あとは出てきたキーワードの組み合わせの中から選んで、動画を作ればOK。


ちなみにキーワードツール単体では、そのキーワードの検索ボリューム(どれだけ多く検索されているか?)までわかりません。


検索ボリュームまで知りたいときは、UbersuggestのGoogle拡張機能版(無料)も一緒に使いましょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-135-1024x575.png


Yahoo!知恵袋を使う


Yahoo!知恵袋には、人々のリアルな質問、悩みがたくさん投稿されています。


この中で書き込みが多い記事(ネタ)をピックアップするのもありですね。


ライバルからヒントを得る


同じジャンルのライバルの動画をチェックして、ネタを探すのもあり。


もともとYouTubeは、他者の動画のモデリング(真似)が成果が出やすいといわれているので。(ただし相手の動画の丸々コピーはNG)

  • 狙い目は登録者が少ないチャンネル


ライバルからヒントを得るとき、実は狙い目はチャンネル登録者が少ないチャンネルだったりします。


ちなみにチャンネル登録者数が少ないチャンネルの中で、再生回数が頭ひとつ飛び抜けている動画があったらチャンス!

そこに視聴者の本物の需要が隠れている可能性が高いからです。


逆に人気チャンネルは、知名度だけで再生回数が伸びていたりするケースもあるので、ただ真似しても伸びないケースもありですね。

動画を横展開する


すでに投稿されている動画を横展開する方法。


例えば、「5分でできる超効率的な腕立て伏せ」という人気動画があったら「5分でできる超効率的なスクワット」の動画を投稿するといった具合ですね。


この方法を使えば、もはや無限に近い形でネタが生み出せます。

ネタを探すときの注意点


動画のネタは、黙っていれば降ってくるものじゃありません。


もちろん時間をかければ良いネタが見つかるわけでもないので、ネタ探しは空き時間や移動中に行いましょう。

歯磨きやお風呂に入っている時間に考える、電車に乗っている時にスマホで検索とかですね。


逆に作業時間は、動画撮影・編集のために取っておきましょう。

まとめ


今回動画がネタ切れした場合の対処法について解説しました。
内容をもう一度おさらいしましょう。

  • キーワードツールを使う
  • Yahoo知恵袋を使う
  • ライバルからヒントを得る
  • 動画を横展開する
  • ネタ探しは空き時間、移動時間に行うのがGOOD


動画がネタ切れした場合の対処法がわかったら、次に動画が検索結果に出てこない場合の対処法も見ておきましょう。詳しくは以下の記事をどうぞ。

-思考・行動
-, , ,