思考・行動

YouTubeの収益化までの期間は?【早めに収益化させる方法】


YouTubeの収益化までにかかる期間が知りたい。

早めに収益化する方法は?


YouTubeを始めるにあたり、とりあえずの目標が「収益化」という人は多いはず。

ちなみに今のYouTubeは以前と比べると、だいぶ広告単価も上がっています。

以前は1再生あたり0.1円が相場だったのが、今は0.3円〜0.5円もらっている投稿者もザラ。


ちなみにYouTubeで収益化(広告収入)を達成するには、以下の条件を満たしYouTubeの審査を通過する必要があるので覚えておきましょう。

  • チャンネルの総再生時間:4,000時間(直近1年間)
  • チャンネル登録者数:1,000人以上
  • 18歳以上であること
  • YouTubeの規約を守っていること


本記事を読むと、YouTubeの収益化までかかる期間、早めに収益化につなげる方法がわかります。


ちなみにこの記事を書いている僕はYouTube歴6年、かつコンサルタントとしてこれまで600人以上のYouTubeの指導経験があります。

YouTubeの収益化までの期間はどのくらい?


答え:人によります


YouTubeの収益化までの期間は、本当に人によります。

早い人で1ヶ月、遅い人はエンドレスです。


なぜなら動画の再生回数は「作業量×作業の質」で決まるからです。


大学受験を思い浮かべるとわかりやすかもしれませんね。

最初にコミュニティガイドラインをチェックしましょう


せっかく収益化の条件を突破成しても、YouTubeの審査にパスできなければ、最終的に収益化できません。


つまりYouTubeのルールに違反した動画を投稿すると、審査に通るのがかなり難しくなってしまうんです。


YouTubeのルールはコミュニティガイドラインに網羅されているので、まだ読んでいない人は早めに目を通しておきましょう。

早めに収益化させる方法


作業量を増やす


YouTubeは作業量が命。


作業量が増えれば、動画作成のスキルが上がり再生回数も伸びやすくなるからです。

投稿している動画の中からヒット動画出てくると、一気にチャンネルが成長する感じですね。


このようにYouTubeは可能性を広げていくビジネス


僕もこれまでいろいろな方を指導してきましたが、成果を上げている人の共通点は継続力。究極やるか?やらないか?ですね。

正しい方向性を知る


いくら作業量をこなしても、進んでいる方向性が間違っていたら成果は出ません。

どんなに素晴らしい乗り物に乗っても、間違った方向に進んだら目的地にたどり着けないのと同じ。


正しい方向性を知る方法は2つ。


「同じジャンルですでに成功しているチャンネルを真似る」「詳しい人から学ぶ」です。


自力で頑張るのも大切ですが、スポーツと同じでYouTubeもまずは型を学んだほうが成果が出やすいです。


モデリング(真似)の方法について知りたい方は、以下の記事をチェックしましょう。


ちなみに僕も不定期でセミナーを開催しているので、短期間でYouTubeマスターになりたい方はぜひ参加してみてください。

好き、得意なジャンルを選ぶ


YouTubeのジャンルは好き、得意なものから選ぶと成果につながりやすいです。


「好きこそものの上手なれ」という言葉がある通り、趣味と実益を兼ねるとネタにも困りづらいので継続しやすいからですね。


逆にいくら人気のジャンルでも、興味が持てない分野は避けましょう。

まとめ


今回YouTubeの収益化までの期間と、早めに収益を達成する方法について解説しました。内容をもう一度おさらいしましょう。

収益化までの期間
→早い人で1ヶ月くらい、遅い人はエンドレス。再生回数は「作業量×作業の質」で決まる。

早めに収益化まで到達する方法
→「作業量を増やす」「正しい方向性を知る」「好き・得意なジャンルを選ぶ」の3つ。


以上の内容が理解できたら、収益化の審査に通らない動画の特徴もチェックしておきましょう。詳しくは以下の記事を参考にどうぞ。



-思考・行動
-, , , ,