思考・行動

YouTubeに完璧主義は不要【捨てましょう】


ちゃんと動画を作っているのに、全然成果につながらない。

YouTubeで完璧主義は良くないの?

成果が出る動画の作り方が知りたい。


こんな悩みを抱えていませんか?


本記事では、YouTubeで完璧主義が不要な理由について解説しています。


ちなみにこの記事を書いている僕はYouTube歴6年、これまで600名以上のYouTubeの指導経験があります。

YouTubeに完璧主義は不要です


まず80点を目指しましょう


YouTubeで完璧主義は不要です。


「どうせやるなら100点を目指すべきでは?」と思うかもですが、まずは80点を目指しましょう。


完璧を目指すと、動画の「量」が作れなくなるし、続けるのもしんどくなるからです。

特に初心者の場合、動画の量を作ることによってスキルアップできるも否めないですね。


ちなみに初心者の場合、まず30〜50動画を目標に動画投稿しましょう。


ではどの段階から動画の「質」にコミットすればいいのか?


ライバルと同レベルの動画が作れるようになってからです。


この段階まで来れば動画作成の基本はできているはず。あとは質に重点を置けばOKです。

モデリングこそ成果の近道


YouTubeで成果を上げるコツはモデリング


特に動画が伸びていない段階では、再生回数を伸ばしている動画を真似しながら動画を作るのがGOOD。

相手の動画の分析に時間を割くより、まず真似したほうが手っ取り早いからです。


ちなみにYouTubeの正解とは、すなわち再生回数が高い動画を指します。


こうした成功動画を上手く真似できれば、成果に近づけるはず。

でもどうやってモデリングすればいいかよくわからない・・・


モデリングの具体的な方法を知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。



-思考・行動
-, ,