テクニック

YouTubeのチャンネル登録者を増やす方法3選


YouTubeを始めたけど、チャンネル登録者が思ったように増えない・・・

この先、本当にやっていけるかどうか不安。


こんな悩みを抱えていませんか?


YouTubeのチャンネル登録者が増えれば、過去動画も含めて動画の再生アップが見込めます。


つまりチャンネル全体の底上げにつながるんですね。


本記事を読むと、チャンネル登録者=ファンを増やす方法が簡単に理解できます。


ちなみにこの記事を書いている僕は、YouTube歴6年、これまで600名以上のYouTubeの指導経験があります。

YouTubeのチャンネル登録者を増やす方法3選


① 需要のある動画を作る


チャンネル登録者を増やす着実な方法は、視聴者にとって需要のある動画を作ること。


YouTubeは需要のある動画さえ作れば、自然と伸びるようにできています。

基本的にチャンネル登録者数は、動画の再生回数に比例して増えるからですね。


視聴者の需要を理解する方法が知りたい方は、以下の記事を参考にどうぞ。


②登録ボタンを設置する


動画の右下に「登録ボタン」を設置すると、視聴者がチャンネル登録する入口が増えます。つまり登録者アップにつながるんです。


設置方法は簡単。あらかじめ作っておいた画像を、YouTubeの管理画面の「ブランディング」でアップロードするだけ。


ちなみに登録ボタンは、動画の「終了画面」にも設置できますよ。



③直接アナウンスする


動画内で視聴者にチャンネル登録を呼びかけましょう。

「説明欄」に文字入力しておくのもアリですね。


視聴者はこちらがアナウンスすると、案外動いてくれるものだからです。


ちなみにアナウンスするときは、「理由づけ」まで述べるとGOOD。


「チャンネル登録してくれると励みになります」「面白い動画を作る原動力になります」という感じで、理由も一緒に並べましょう。

こんなチャンネル登録の増やし方はNGです(絶対止めましょう)


結論、チャンネル登録者を購入するのはNGです。

巷ではチャンネル登録者や再生回数を買う人が後を絶ちませんが、れっきとしたYouTubeの規約違反。


もしYouTubeにバレると、収益化の審査に通過できないばかりか、チャンネル停止に追い込まれかねません。


視聴者だって見る人が見れば一発でわかるので、一緒に信用も失いかねません。


そもそもあなたの動画に興味がない視聴者がいくら増えても、再生回数は伸びませんよ。デメリットしかないので止めましょう。

-テクニック
-,