テクニック

YouTubeの関連動画表示を長続きさせる方法4選


YouTubeの関連動画表示を長続きさせる方法が知りたい方へ。

人気動画と長時間、関連動画表示させるには?

関連動画を外されないコツが知りたい。


YouTubeは『関連動画を制する者が YouTubeを制する』といわれています。

人気動画と関連動画表示されると、信じられないくらい再生回数が伸びる可能性があるからですね。


そこで本記事では、YouTubeの関連動画表示を長続きさせる方法について解説。

この記事を読むと、他者の動画と長く関連動画表示させるコツがわかるので、再生回数の大幅アップが見込めます。


ちなみにこの記事を書いている僕はYouTube歴6年、コンサルタントとしてこれまで600名以上のYouTubeの指導経験があります。

YouTubeの関連動画表示を長続きさせる方法4選


せっかく人気動画と関連動画表示されても、すぐに外れたら意味がありません。

それでは関連動画を長続きさせる方法を見ていきましょう。

①説明欄に相手の動画を貼り付ける


動画の説明欄に「関連動画表示させたい動画のタイトル・URL」を貼りつけましょう。


これで相手の動画と関連動画表示される可能性が高まります。


これはもともと関連動画表示を誘発する方法なんですが、すでに関連動画表示されている動画にも応用可能。関連動画表示がいっそう強化されます。


②相手のタグを貼り付ける


説明欄の下のタグ欄に「関連動画表示させたい相手のタグ」を入力しましょう。これまたお互いの動画の関連性が強まりますよ。


上記の説明欄と同様、関連動画を誘発したい場合にも使えます。


ちなみにタグの設定方法について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にどうぞ。


③再生リスト作成


結論、再生リストの中に含まれる動画は、関連性が強化されます。


関連動画表示されたい動画があれば、再生リストの中にまとめましょう。


ちなみに再生リスト内で関連性を高めるためには、以下の2つのポイントをおさえるのがGOODです。

関連動画表示させたい動画は、再生リスト内の前半に持ってくる
(前半のほうがより多くの視聴者に再生されるので)

関連動画表示させたい動画は、再生リスト内で隣り合わせにする
(自分の動画→相手の動画→自分の動画というイメージ)


再生リストの作り方について知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。


④サテライト戦略


せっかく人気動画と関連動画表示されたのに、その再生回数をひとつの動画に集約させておくのはもったいない!というわけで、サテライト戦略のご紹介です。


サテライト戦略を使うと、関連動画で得た再生回数を別の動画にも振り分けられます。


サテライト戦略の詳しいやり方については、以下の記事を参考にどうぞ。


関連動画表示をすぐ外されないコツは?


今回YouTubeの関連動画表示を長続きさせる4つの方法について解説しました。

①説明欄に相手の動画を貼り付ける
②相手のタグを貼り付ける
③再生リスト作成
④サテライト戦略


逆に、関連動画がすぐに外されてしまう原因の多くは「視聴維持率の低さ」です。


YouTubeは視聴維持率の低い動画を「関連させる価値が低い」と判断するからです。


ちなみにYouTube動画の理想の視聴維持率は50%以上(10分未満の動画の場合)。5分動画なら、平均2分30秒以上は視聴される計算ですね。

視聴維持率を上げるコツは、YouTubeのアナリティクスデータのグラフを見ながら、視聴維持率が下がるポイント(弱点)をつぶしておくこと。


これを繰り返すと、だんだん視聴維持率が高い動画が作れるようになります。


視聴維持率をアップさせる詳しい方法について知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。



-テクニック
-, , , ,