思考・行動

YouTubeを始めたほうがいい人の特徴4つ


YouTubeを始めたいけど自分に合っているか分からない。

YouTubeで上手く行く人の特徴ってあるの?


今や日本人の8割が視聴していると言われるYouTube。

「そろそろ自分もYouTubeを始めようかなー」と思いつつ、向いているかどうかわからず踏みとどまっていませんか?


本記事では、YouTubeを始めたほうがいい人の特徴について解説。

あなたがYouTube向きかどうか分かるので、YouTubeを始めるきっかけがつかめます。


ちなみにこの記事を書いている僕はYouTube歴6年、コンサルタントとしてこれまで600名以上の YouTubeの指導経験があります。

YouTubeを始めたほうがいい人の特徴4つ


①コツコツ継続できる


YouTubeで「継続」はもの凄く大事。


特に始めて間もない頃は誰もあなたのチャンネルを知らないので、再生回数1桁2桁は当たり前なんです。


それでも続けるうちに、こんな感じで動画が伸びていきます。

継続する→動画の質アップ→再生回数アップ


なのでコツコツ継続できる人は強いですね。


ちなみに収益化には早い人でも1ヶ月はかかるので、最低3ヶ月は継続しましょう。


YouTubeを継続するコツについて知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。


②人に合わせられる


YouTubeって特殊な才能を持っている人ばかり活躍しているイメージがありますが、案外そうでもないです。


実は重要なのは、どれだけ他人に合わせられるか?


YouTubeではジャンルによってそれぞれ視聴者が見慣れた「作風」というものがあります。


特に最初のうちは、自分のやり方を捨ててでも他人のやり方にコミットできるかが重要なんですね。


ちなみに人に合わせる=モデリングの方法については、以下の記事で詳しく解説しているので興味のある方はどうぞ。


③「好き」「特技」がある


「好き」「特技」がある人はYouTubeでも強いです。理由は2つあります。


まず動画のネタが豊富に見つかるから。

好きな事・得意な事なら、動画のネタに困りにくいはず。


YouTubeを伸ばすためにはどれだけ良いネタが仕込めるか?が重要なので、このアドバンテージは大きいですね。


2つ目は、先も挙げた継続。

好きな事・得意な事なら、続けるのも苦になりづらいです。


「好きこそものの上手なれ」という言葉があるように、時間を忘れるほど熱中できれば自然と成果もついてくるというものですね。

④YouTubeを見るのが好き


ユーザーとしてYouTubeが好きな人もYouTube向きです。

YouTubeを繰り返し見ている人は、無意識のうちに他者の動画の良し悪しを選別する習慣がついているからです。


例えば、A動画は〇〇が原因で伸びている、足りないのは〇〇という理由が分かれば、いざ自分が動画を作るときに視聴者目線に立った動画が作れますよね?


そう。YouTubeを伸ばすためには、視聴者の需要に合った動画を作ることが何より重要なんです。

まとめ


今回YouTubeを始めたほうがいい人の4つの特徴について書きました。

  • コツコツ継続できる
  • 人に合わせられる
  • 「好き」「特技」がある
  • YouTubeを見るのが好き


YouTubeは無料で始められるので、これを機会にチャンネルを作るのもありですね。

詳しい手順について知りたい方は、以下の記事を参考にどうぞ。

-思考・行動
-, , , ,