思考・行動

【YouTube】動画の再生回数が急に増える原因とやるべき事とは?【チャンス到来】


YouTubeに動画を投稿していると、急に動画の再生回数が増えることがあります。


例えば、これまで100回再生くらいの動画が急に1,000回、10,000回と増えたり。

しかも新しい動画に限らず、過去投稿した動画が爆伸びすることも・・・


キター!って感じですよね?間違いなく嬉しい悲鳴。

せっかく爆伸びしたからには、このチャンスを最大限生かしたいと思いませんか?


本記事では、YouTubeの動画の再生回数が急に増える原因とやるべき事について解説します。

この記事を書いている僕はYouTube歴6年、コンサルタントとしてこれまで600名以上のYouTubeの指導経験があります。

動画の再生回数が急に増える原因


原因①:おすすめ動画、関連動画に表示された


視聴者の「おすすめ動画」「関連動画」に表示されると、動画の再生回数が一気に増える事があります。


そもそも、なぜおすすめ動画、関連動画に表示されるようになるのか?


あなたの動画がYouTubeのクローラー(ロボット)に「有益である」と判断された結果なんです。

動画の視聴維持率、インプレッションのクリック率が高い動画は、YouTubeに有益だと判断され優遇されやすくなるんですね。


ちなみに、過去に投稿した動画が「おすすめ動画」「関連動画」に上がることもあり。


数ヶ月前、一年前に投稿した動画が急に伸びることもあるんです。


原因は、動画が今のトレンドにハマったとか、有名YouTuberが似たような動画を投稿したことよって、動画がクローラーに再発見されたことが考えられます。

原因②:検索需要が増えた


視聴者の検索需要が増えることによって、再生回数が爆伸びすることもあります。


例えば、ネットニュースやTwitterであるキーワードが急上昇して、それが動画のタイトルとたまたま合致してたりすると、Google検索、YouTube検索などから視聴者が一気に流入するパターンですね。

動画の再生回数が急に増えた時にやるべきこと


せっかく動画が爆伸びしたのに、放置しておくのはもったいない!

早めに対策することで、その恩恵を十二分に受けることもできるんです。
ではそのやり方とは?

サテライト戦略


「増えた再生回数をひとつの動画にとどめておくのはもったいない!」

ということでサテライト戦略の紹介です。


サテライト戦略とは簡単に言うと、ひとつの動画に集まった再生回数を他の自分の動画に振り分ける方法

上手く使えば、流入した再生回数を自分のチャンネル内で巡回させられます。


結論、説明欄再生リストを使えば簡単です。


サテライト戦略の詳しいやり方については、こちらの記事を参考にどうぞ。


タグ付け


すでにお馴染みかも知れませんが、同じタグをつけた動画は関連動画表示されやすくなります。


すでに爆伸びした動画と同じタグをつけて、関連性を強化するのも手ですね。


タグ付けの方法については、以下の記事で詳しく説明しています。


動画を横展開する


ある動画を横展開して、同じように再生回数アップを狙うやり方です。


例えば、『東京から大阪まで最安値で移動する方法』というタイトルの動画が爆伸びしたら、『東京から大阪まで最安で行ける鉄道ルートとは?』という動画を作るイメージですね。


もちろん必ず当たるというワケじゃないですが、他の動画より可能性は高いはず。

チャンスをつかむコツは継続と試行錯誤


以上、動画の再生回数が急に増える原因とやるべき事について見てきました。


再生回数が爆伸びするタイミングは、誰にでも訪れるワケじゃありません。
コツコツと動画作成&試行錯誤を繰り返した人だけに訪れるものなんです。


「継続→上手くなる→伸びる」YouTubeって、この繰り返しです。


あとは視聴者とって需要のある動画づくりさえ忘れなければOK!


正しい方法で実践すれば報われるのがYouTubeです。

-思考・行動
-, , , ,