知識

【2022年】YouTubeに最適!おすすめ動画編集ソフト6選


YouTubeで動画編集したいけど、どんなソフトを使えばいいかわからない。

自分に合ったおすすめの動画編集ソフトが知りたい。


動画編集ソフトを探しているけど、種類が多すぎて何を選べばいいかわからない・・・!以前の僕もそうでした。


今回「使いやすさ」「コスパ」「知名度」の面から、YouTubeの動画編集に最適なソフトをピックアップしました。


この記事を読むと、あなたにとってベストな動画編集ソフトがわかります。


ちなみに本記事を書いている僕はYouTube歴6年、コンサルタントとしてこれまで600名以上のYouTubeの指導経験があります。

YouTubeに最適!おすすめ動画編集ソフト6選


※価格は時期によって変わる場合があります。

入門向けソフト


✔︎ Microsoft フォト【Windows】


価格:無料


「Microsoft フォト」はWindows10のパソコンにインストールされている無料ソフト。


これまで動画編集の経験がない、もしくは編集は本当に必要最低限でOKという方向きです。

ただしテロップの表示位置や色などにかなり制限があるので、ライバルに見劣りしない動画を作りたい方は、このあと紹介するソフトが選択肢に入ってくると思います。


ちなみに以前は、同じマイクロソフトから「ムービーメーカー」という無料ソフトが提供されていましたが、現在は提供を終了しています。


今は海外のミラーサイトからダウンロード可能ですが、PCに悪影響を及ぼすソフトも一緒にダウンロードされてしまう可能性があり。正直おすすめできないですね。


✔︎ iMovie【Mac、iphoneユーザー】


価格:無料


Mac、iPhoneに無料でインストールされているソフト。


簡単な動画編集なら、これひとつでOKです


ただし「Microsoft フォト」と同様に、テロップの表示位置、色などに制限あり。


本格的に動画編集をしたい方は、以降に紹介するソフトを選びましょう。


初心者〜中級者向けソフト


✔︎ PowerDirector 【Windows】


・価格:12,980円


無料ソフトでは物足りないという方におすすめの「PowerDirector」 。


このソフトがあれば基本、動画編集で困ることはないですし動作が軽いのも魅力。コスパはとても良いです。


6年連続国内シェアNO.1という実績も安心材料ですね。


唯一のデメリットは、Mac非対応というところでしょうか。



✔︎ Adobe Premiere Elements 【Windows・Mac】


価格:17,800円


Adobe好きな方、将来的に動画編集の最上位ソフト「Adobe Premiere Pro」へ乗り換えを検討している方におすすめのソフト。


このソフト1本で大抵の動画編集はできますが、動作がやや重たいのと直感的な操作がしづらいのが気になるところ。


Adobeへのこだわりがなければ、別のソフトを選んだ方がいいかも知れません。

中級者〜上級者向けソフト


✔︎ Final Cut Pro 【Mac】


価格:36,800円


先ほど紹介した「iMovie」の上位版で、Mac専用のソフト。


これひとつあれば、YouTubeの動画編集で大抵のことはできます。


動作も軽く、直感的に使えるので操作性もGOOD。


iMovieと編集画面が似ているので、スムーズに移行できますよ。



✔︎ Adobe Premiere Pro 【Windows・Mac】


価格:2,728円(サブスクリプション・1ヶ月あたり)


プロの映像制作現場でも使われる動画編集の最高峰ソフト。


動画編集のプロを目指したい、動画編集でご飯を食べたい、どんな編集でもこなしたいという方におすすめのソフトです。


ただし人によっては操作が難しく、使いこなせるようになるまで時間がかかるかも。


あとソフトが買い切りではないので、その辺のコストも要検討ですね。

-知識
-,