テクニック

YouTubeの魅力的なタイトルの付け方とは?【クリック率アップ】


クリック率が上がるタイトルの付け方が知りたい。

初心者でも魅力的なタイトルは付けられるの?


YouTubeのタイトルは、動画の「クリック率」に大きな影響を与えます。

いくら中身が良い動画を作っても、タイトル次第で全く再生されない可能性もあるわけですね。


本記事では、YouTube初心者でも魅力的なタイトルを付ける方法について解説します。


ちなみにこの記事を書いている僕はYouTube歴6年、これまで600名以上のYouTubeの指導経験があります。

YouTubeの魅力的なタイトルの付け方とは?


① まずタイトル付けの基本から


YouTubeのタイトルは100文字まで入力できます。


一方、サムネイルと一緒に表示される文字数は、全角28文字まで(スマホアプリの場合、全角34文字まで)と決まっているんですね。


つまりこの28文字以内で、視聴者にクリックしてもらえるキーワードが盛り込めるか?が勝負なんです。


それでは動画のクリック率が上がるタイトルの付け方とは?


② クリック率がアップするタイトルの付け方


「動画の内容が的確に表現されているタイトル」を付けましょう


結論、クリックされやすいタイトルとは、動画の内容が過不足なく的確に表されているタイトルだからです。

視聴者がすぐ内容を理解できて、かつ魅力的なタイトルですね。


最初は難しかったりしますが、これからお伝えする方法を参考にすれば、だんだん慣れてきますよ。


  • サムネイルからの導線を考える


視聴者は動画をクリックするまで「サムネイル→タイトル」という導線をたどります。

サムネイルとの連動を考える必要があるわけですね。


サムネイルに入れる文字は、短くてインパクトのある文字を入れましょう。


タイトルは、サムネイルの内容を補足しながら、検索需要を狙ったキーワードを盛り込むのが理想形です。(検索を狙う方法についてはこのあと解説します)


ちなみにサムネイル・タイトルで文字が重複するともったいないので、ここは上手く住み分けましょう。


  • 途中でタイトルを切るのも効果的


動画の中には、タイトルで話の結末がわかってしまうと、中身を見る必要がなくなってしまう動画もあります。


そういう場合は、あえてタイトルを途中で切るのも手ですね。


  • 記号を上手く使う

【 】、!といった記号には、タイトルキーワードの強調効果あり。

上手く使って、目立たせましょう。


  • 一方的な過剰表現はNG


「必見!」「絶対面白い!」など、投稿者目線の過剰な表現は避けるのがおすすめ。


視聴者はタイトルに食いつくどころか、逆に引いてしまいます。


  • 成功している動画のタイトルを自分のタイトルに入れる


すでに再生回数が伸びている動画のタイトルの一部を、自分のタイトルに入れるのもアリ。


成功動画で使っているタイトルは、SEO対策も上手くいっているケースが多いので、再生回数アップが狙えるかも知れません。


もちろん他人のタイトルの丸々コピーはNGですよ。


  • キーワードツールを使いましょう


ネットで検索されるキーワードには、視聴者の「悩み」「欲求」が詰まってます。


もしこうしたキーワードが分かったら、魅力的なタイトルが付けられると思いませんか?


検索需要の高いキーワードを探すためには、キーワードツールを使いましょう。


例えば、「ヨガ」で検索すると、ヨガに関連した検索需要が高いキーワードが複数出てきます。


あとは、そのキーワードをもとにタイトルを付ければOKですね。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-74-1024x678.png

こんなタイトル付けはNGです。


  • 動画の中身とかけ離れたタイトルは止めましょう


クリック率を狙うあまり、動画の中身とかけ離れたタイトルを付けると離脱率・低評価数が増えてしまい、結局その動画は伸びにくくなってしまいます。


さらに視聴者から通報され、チャンネル停止に追い込まれる可能性もあるのでNGです。


魅力的なタイトルの付け方がわかったら、動画が検索に出てこない場合の対処法もチェックしておきましょう。詳しくは以下の記事を参考にどうぞ。



-テクニック
-