テクニック

YouTubeの再生回数が伸びない時の解決方法【すぐ実践できます】


YouTubeの再生回数が伸び悩んでいる方へ。

YouTubeを始めたけど全然再生回数が伸びない。

なかなか状況が好転しない。


YouTubeを始めてみたものの、思ったように再生回数が伸びない人は多いはず。


本記事では、YouTubeの再生回数が伸びない時の解決法について解説。

この記事を読むと、伸び悩んでいる再生回数を底上げする方法がわかります。


この記事を書いている僕はYouTube歴6年、これまで600名以上のYouTubeの指導経験があります。

YouTubeの再生回数が伸びない時の解決方法


視聴者が見たいと思う動画を投稿し続ける


YouTubeに動画を投稿するとき、自分が投稿したい動画ばかり投稿していませんか?


YouTubeは視聴者が見たい動画を投稿するのが基本。

YouTubeのアルゴリズムは超優秀。視聴者の需要が高い動画を出し続ければ、再生回数は増えるようにできています。


あなたが無名だろうと初心者だろうと、質が高い動画をYouTubeは放っておきません。


たとえ今スグじゃなくても、後から伸びるケースもあり。視聴者の需要のある動画をひたすら投稿し続けましょう。


ちなみに視聴者の需要が高い動画を作るには、キーワードツールが便利。


以下のように検索窓にキーワードを入れると、ネットで検索需要の高いキーワードの組み合わせが出てきますよ。


あとはその組み合わせをヒントに動画を作りましょう。


例えば「猫 飼う」だったら、「猫 飼う 費用」をネタに動画を作るイメージですね。


  • 動画の「質」を高めるには「量」も大事


YouTubeは最終的には「量」より「質」。質が低い動画をいくら投稿しても伸びません。


ただし初心者の場合に限っては、量をこなして質を高めるのが成果への近道でもあります。


動画作成に慣れていないうちは「練習込み」でひたすら動画投稿を繰り返すと、良質な動画が作れるようになるパターンが多いからです。

でも質が低い動画を視聴者に見られるのが恥ずかしい・・・


安心してください。その状況ではほとんどの視聴者に見られていませんよ(笑)

成功者を忠実にモデリングする


再生回数が増えない時は、成功者を忠実にモデリング(真似)するのも手。


モデリングすることで成功者の感覚に近づけます。さらに質の高い動画を作る練習にもなります。


ちなみにモデリングは、以下の手順がおすすめですよ。

  • まず同じジャンルで再生回数が伸びている動画をピックアップ
  • サムネイル、タイトル、動画の中身まで細かくチェック
  • ②を忠実に再現する


モデリングするときは、あなたのオリジナル要素を極力排除して再現率100%を目指しましょう(ただし相手の動画の丸々コピーはNG)。


ちなみにモデリングの詳しい方法について知りたい方は、以下の記事を参考にどうぞ。


セミナーや勉強会に参加する


自己流でまったく成果が出なかったけど、勉強会やセミナーがきっかけで大きな成果を手に入れた人はたくさんいます。


知っている人から教わると具体的なノウハウ、テクニックが学べるだけでなく、リアルな成功の話を聞くことで伸びるイメージもつかめます。(←ココ大事)。


僕もセミナーを開催しているので、短期間でYouTubeマスターになりたい方はぜひ参加してみてください→セミナーはこちら

まとめ


今回YouTubeの再生回数が伸びない時の解決方法について解説しました。
内容をもう一度おさらいしましょう。

  • 視聴者が見たいと思う動画を投稿し続ける
  • 成功者を忠実にモデリングする
  • セミナーや勉強会に参加する


YouTubeを始めて最初の頃は、再生回数1ケタ2ケタは当たり前。


ところが動画がヒットすれば、チャンネル登録者はもちろん、チャンネル全体の再生回数が底上げされるので、そこからグングン伸びていく可能性もあります。


今回お伝えした解決方法を実践しながら、とにかく動画投稿を継続しましょう。

-テクニック
-, , ,