知識

【YouTube】チャンネルを放置して新しく作り直すのはアリ?


チャンネルがぜんぜん伸びないので何とかしたい

チャンネルを放置して、新く作り直すのはアリなの?


頑張って動画投稿をしているのに全然成果につながらない・・・
そんなとき心機一転、チャンネルを作り直すのはOKなのか?


本記事では、チャンネルを放置して新しく作り直すのはアリか?について解説。

チャンネルを新しく作り直すときの注意点もわかります。


ちなみにこの記事を書いている僕はYouTube歴6年、コンサルタントとしてこれまで600名以上のYouTubeの指導経験があります。

チャンネルを放置して新しく作り直すのはアリ?


答え:アリです


既存のチャンネルを放置して、新規チャンネルを作るのはアリ。

既存のチャンネルを続けるより、0から新規チャンネルを作ったほうが早く成果が出るケースがあるからです。


たとえば数十本以上、動画投稿されているチャンネルには、良くも悪くもいろいろなデータが溜まっています。


もしこの時点でチャンネルがぜんぜん伸びていなければ(=YouTubeに評価されていなければ)、マイナス→プラスへの転換なので、それなりに時間と労力がかかることが予想されます。


それならいっそのこと0からチャンネルを立ち上げたほうが、伸びが見込めるというワケですね。


ただし新しくチャネルを作るときは、いくつか注意点があるんです。

チャンネルを新しく作り直すときの注意点


上手く行かない原因を分析できているか?


新しくチャンネルを立ち上げるにあたって、前のチャンネルで上手く行かなかった原因をちゃんと分析できていますか?


例えば「ライバルと比較して、〇〇の△△が甘かった」など、原因がちゃんと明確でないと、せっかくチャンネルを立ち上げても同じ結果に終わる可能性が高いです。ここは面倒かも知れませんが、急がば回れで行きましょう。

意識してYouTubeの評価を高めよう


新規でチャンネルを立ち上げるときは、意識してYouTubeの評価を高めましょう。

チャンネルを軌道にのせるためには、YouTubeの評価を高めるのが一番手っ取り早いからです。


では具体的にどうすればYouTubeの評価を高められるのか?


「動画のクリック率」「視聴維持率」2つの数値を上げましょう。


結論、これらの数値が高まると、YouTubeから評価されやすくなります。
さらに「おすすめ動画」「関連動画」にのって、動画が爆伸びする可能性あり。

これをきっかけに、チャンネルがブレイクすることだってあります。


YouTubeの評価を高めて動画を爆伸びさせる詳しい方法は、以下の記事を参考にしてみてください。


視聴者の属性をしぼる


YouTubeの評価を高めるためには、視聴者の属性をしぼって動画を作るのも重要な手段。

視聴者の属性をしぼったほうが、動画のクリック率、視聴維持率が上がるからです。


例えばあなたの動画に「興味がある視聴者」と「興味がない視聴者」とでは、どちらの視聴者のほうがより広く深く動画を見てくれるか?言うまでもないですよね。


視聴者の属性をしぼる具体的な方法については、以下の記事が参考になります。

まとめ


今回チャンネルを放置して新しく作り直すのはアリ?から始まって、チャンネルを新しく作り直すときの注意点について解説しました。

内容をもう一度おさらいしましょう。

  • 上手く行かなかった原因をちゃんと分析
    同じような結果を繰り返さないためにも、旧チャンネルが上手くいかなかった原因をよく分析しておきましょう。
  • 意識してYouTubeの評価を高める
    「動画のクリック率」「視聴維持率」を上げるとYouTubeに評価されるので、チャンネルが軌道にのりやすい。
  • 視聴者の属性をしぼ
    視聴者の属性をしぼると「動画のクリック率」「視聴維持率」の底上げにつながる。


チャンネルを作り直すときの注意点がわかったら、一緒に動画の再生回数を上げる方法もチェックしておきましょう。

詳しくは以下の記事を参考にどうぞ。

-知識
-, , , ,