知識

YouTubeのハッシュタグ、タグの付け方は?【効果もわかります】


YouTubeのタグの付け方と効果を知りたい方へ。

YouTubeのタグの付け方がよくわからない。

効果もイマイチわからないので、つい設定が先延ばしになっている。


本記事では、YouTubeで使われる2種類のタグの付け方と効果について解説。

この記事を読むと、タグが使いこなせるようになるので、動画の再生回数アップが狙えます。


この記事を書いている僕はYouTube歴6年、これまでコンサルタントとして600名以上のYouTubeの指導経験があります。

YouTubeのハッシュタグ、タグの付け方とは?


YouTubeのタグには「ハッシュタグ」「タグ」の2種類があります。
それぞれ見ていきましょう。

ハッシュタグの付け方と効果


「ハッシュタグ」が付けられた動画は、YouTube検索やGoogle検索に引っ掛かりやすくなります。

例えば「#筋トレ」のハッシュタグが付けられた動画は、「筋トレ」で検索されたとき、上位表示されやすくなるんですね。


設定は簡単。動画の説明欄に「#(←半角)◯◯」の形式で入力するだけ。


ただし入力するキーワードは、10個くらいにとどめておきましょう。


15個以上になるとハッシュタグ自体が無効になってしまうのと、YouTubeからスパム判定される可能性が高まるので。


その他チェックしておいたほうがいいポイントは、以下の通りです。


  • 重要なキーワードは上位3つに入力する


ハッシュタグは3つまで、動画の「タイトル」の下に青色表示されます。

これらはハッシュタグを入力した順に表示されるので、重要なキーワードは上位3つに入力しておきましょう。


  • ハッシュタグは1ワードが基本


ハッシュタグに入れるキーワードは、1ワードが基本。

例えば、「#筋トレ メニュー」と入力した場合「#筋トレ」のみが、ハッシュタグとして認識されるんですね。


こういう場合、「#筋トレ」「#メニュー」とハッシュタグを2つに分けるか、もしくは「#筋トレメニュー」と入力しましょう。

タグの付け方と効果


もうひとつの「タグ」「タグ欄」に入力しましょう。


タグには、関連動画表示の効果あり。


相手の動画のタグと同じタグを入力すると、その動画と関連動画表示される可能性が高まるんです。(相手の動画は他人の動画・自分の動画どちらも構いません)


ただしハッシュタグと同じく、これまた数が多すぎるとYouTubeからスパム判定される可能性があるので、入力するの10〜20個くらいにとどめておきましょう。


  • 他人の動画のタグをのぞき見る2つの方法


実は他人の動画のタグは表から見えない仕様になっています。

ではどうやってチェックすればいいのか?方法は2つあります。

①「ページのソースの表示」で見る


動画の枠外を右クリックして「ページのソースを表示」クリックしましょう。


ソースが表示されたら「meta name="keywords" content」を検索します。すると相手のタグが見れますよ。(以下の赤枠内をチェック!)


②chromeの拡張機能を使って見る


Google chromeブラウザでchrome拡張機能「YouTube Tags」を追加しましょう。

すると動画の説明欄に、タグが自動表示されるようになります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-78-1024x688.png


  • 自分のチャンネル名をデフォルト設定するのもおすすめ


タグ欄に「自分のチャンネル名」をデフォルト設定しておくと、関連動画を自分の動画で埋め尽くすことも可能。


デフォルト設定は、以下の手順でできます。(同じ手順でタイトル、説明欄もデフォルト設定できますよ!)

・YouTube Studioのトップから「設定」をクリック→「アップロード動画のデフォルト設定」を選択→チャンネル名を入力。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-33-1024x577.png

タグ付けとセットでやるべきこと


  • タグの他にも関連動画表示が狙う方法があります


実はタグだけではなく、タイトルでも関連動画表示が狙えます。

YouTubeには「クローラー」と呼ばれるロボットが巡回していて、例えばA動画とB動画で同じキーワードを使っていると、クローラーが双方を「関連あり」と検知してくれることがあるからです。


その方法は?関連動画表示させたい他の動画のタイトルと同じ「キーワード」を、自分の動画のタイトルに入力するだけ。


これで相手の動画と関連動画表示される可能性が高まります。


関連動画表示を高める方法についてもっと知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

まとめ:できることは全部やりましょう


YouTubeで再生回数アップを狙うには、今回のタグも含めてできることは全部やるのが基本。そのために新しい知識の習得と実践は欠かせません。


YouTubeも他のビジネスと同じで、学びと実践を繰り返した先に成果が待っているからです。


ちなみに僕が開催しているYouTubeセミナーに参加すると、YouTubeに必要な知識・ノウハウが一気に学べるので、短期間でYouTubeマスターになりたい方は、ぜひ参加してみてくださいセミナーはこちら

-知識
-,