思考・行動

【効率的】YouTubeで上手に目標設定する方法


YouTubeでも目標を立てたほうがいいの?

目標を設定する方法が知りたい。


こんな悩みを抱えていませんか?


YouTubeで成果を上げるためには、目標設定するのがおすすめ。

日々モチベーションを保ちながら前進できるので、成果につながりやすいんですね。


本記事では、そんなYouTubeで効率的な目標設定の方法について解説します。


ちなみにこの記事を書いている僕はYouTube歴6年、これまで600名のYouTubeの指導経験があります。

YouTubeで目標設定する方法


① まず目標設定の方法から


目標は「チャンネル登録者数」「再生回数」「月の報酬」など、あなたが好きなもので構いません。


達成期限」「目標の具体的な数値」この2つを決めましょう。


ただし初心者の人がいきなり月の報酬500万円など、あまりに現実とかけ離れた目標はおすすめできません。達成した状態にリアルが感じられないからです。

② 達成したイメージを思い浮かべる


目標が設定できたら、目標を達成したイメージを日常で強く思い浮かべてください。


ここでは目標を潜在意識にイメージをすり込ませるのが目的です。

アナリティクス画面でチャンネル登録者が増えているイメージも良し、動画が軒並み再生回数を伸ばすイメージも良しです。


「こんな方法、本当に効果あるの?」と思われるかも知れません。何だか自己啓発本に書かれていそうな内容ですね。


それでもあえてお伝えしているのは、僕が実際やってみて効果があったからです。さほど労力もかからないので、気になる方はぜひ試してみてはどうでしょうか?

③ イメージにリアル感を持たせる


先も言いましたが、いくらイメージを積み重ねても目標に「リアル感」がないと、達成に結びつけるのは難しいです。


人はリアルを感じられない物事を信じ続けられないからですね。


リアル感を持つためには、あなたが目標としているYouTubeチャンネルをすみずみまで研究したり、実際YouTubeで成果を出している人に会うのも手です。

正しい方向性を知るのが大切


達成したイメージをリアルに思い浮かべ、行動に移しても「正しい方向性」が分からなければ成果をつかみとることはできません。

ちなみにYouTubeを含むインターネット系のビジネスは変化の流れ早いので 、1年前に通用したノウハウが通用しないことも普通にあります。


こうした遠回りを防ぐためには、日頃から新しい情報を手に入れる習慣をつけましょう。

ちなみに僕が開催しているセミナーに参加すると、この正しい方向性がすぐに理解できます。

-思考・行動
-