思考・行動

激減したYouTubeの再生回数を復活させる方法【スランプ脱出】


動画の再生回数が下がりまくっている。

スランプから脱出する方法が知りたい。

復活できる人とできない人の違いは?


こんな悩みを抱えていませんか?


本記事を読むと、激減したYouTubeの再生回数を元の状態に復活させる方法がわかります。


ちなみにこの記事を書いている僕はYouTube歴6年、これまで600名以上のYouTubeの指導経験があります。

YouTubeの再生回数を復活させる方法


再生回数が下がった原因を考える


YouTubeの再生回数が下がってしまう原因のほとんどは、次の3つに当てはまります。

  • 動画投稿がマンネリ化してつまらなくなった
  • 自分が投稿したいものばかり投稿している
  • これまでのやり方をアップデートしていない


それぞれの具体的な対策方法を見ていきましょう。


① 動画投稿がマンネリ化してつまらなくなった


動画投稿に慣れて、いつの間にかラクして動画を作ることに意識が集中していませんか?

視聴者は投稿者の手抜きを簡単に見破ります。


はっきり理由は分かなくても「前と比べて面白くなくなったな」という感じで、次第にあなたのチャンネルから離れてしまうんです。


視聴者にとって動画は一期一会。一球入魂で動画作成しましょう。


② 自分が投稿したいものばかり投稿している


再生回数が伸びていた頃は、視聴者が見たいと思える動画を必死に考えて作っていませんでしたか?


もしネタが切れた場合は、キーワードツールを使いましょう。


あとはこのツールで出てきた「キーワードの組み合わせ」をもとに、動画を作ればOKですよ。


③ これまでのやり方をアップデートしていない


これまで上手く行っていたやり方が、ずっと続くことは稀。

視聴者の趣味趣向はもちろん、ライバルのやり方も常に変化しているからです。


ライバルの動画は常にチェックしながら、自分自身もアップデートするのが大事。


リサーチの詳しい方法について知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。


まとめ


今回激減したYouTubeの再生回数を復活させる方法について解説しました。
内容をもう一度おさらいしましょう。

  • 動画は視聴者にとって一期一会。一球入魂で動画作成しましょう。
  • 原点に立ち返って、視聴者目線で動画投稿。
  • 視聴者の趣味趣向、ライバルも常に変化しています。自分自身もアップデートしましょう。


YouTubeの再生回数を復活する方法がわかったら、一緒に再生回数が急に減る原因もチェックしてみてください。

詳しくは以下の記事を参考にどうぞ。

-思考・行動
-,