テクニック

YouTubeでヒット動画を作る方法3選【すぐ実践できます】


YouTubeでヒット動画を作る方法を知りたい方へ。

なかなかヒット動画に恵まれない・・・

ヒット動画を作るコツってあるの?


こんな疑問を抱えていませんか?


本記事では、YouTubeでヒット動画を作る3つの方法について解説します。


ちなみにこの記事を書いている僕はYouTube歴6年、これまで600名以上のYouTubeの指導経験があります。

YouTubeでヒット動画を作る方法3選


①成功動画を忠実に再現


YouTubeで成果を上げる一番手っ取り早い方法は、成功動画を忠実に再現すること。


成功動画とは、その名の通り多くの再生回数を稼いでいる動画のことです。(目安:10万再生以上)


やり方は簡単。成功動画の「サムネイル、タイトル、動画のテンポ、テロップの大きさ・色」などを、100%忠実に再現して動画を作ってみてください。(ただし相手の動画の丸々コピーはNG)

高く再現できればできるほどGOOD。場合によっては、オリジナルの再生回数を上回ることさえあります。


「人の真似なんてどうなの?」と思うかもですが、真似する過程で成功動画の作り方も学べるので一石二鳥。


モデリング(真似)の具体的な方法については、以下の記事を参考にしてみてください。


②ネットやニュースで話題にのぼったネタを動画にしてみる


世の中で興味・関心が高いネタ(ネットで話題になった記事、ニュースなど)を動画にしてヒットを狙う方法です。



もともと需要がある話題を扱うので、ヒットを狙える可能性は十分あり。


ただしひとつ注意点があります。記事やニュースのネタをそのまま動画にしないようにしましょう。

多くの人に知れ渡っているネタを焼き直しても、再生回数は期待できないからです。


ではどうすればいいのか?ネタを深堀り、もしくは横展開するのがおすすめ。


例えば、元のネタに「ほとんどの人が知らない事実」とか「この先予測できる展開」など、新たな要素を盛り込むイメージですね。


③自分自身がOKサイン出せる動画を出す


YouTubeでヒット動画を生み出すコツのひとつは、自分自身が最低限OKサインを出せるか?です。

自分が見て面白いと思えない動画を、果たして他人が面白いと思うでしょうか?


意外に思うかもですが、チャンネル立ち上げ当初に作った動画は、再生回数が伸びやすい。


理由のひとつは、最初は「自分自身が本当に面白いと思うネタ」から動画にするからですね。


ではそんな本当に面白いと思えるネタはどうやって探せばいいのか?具体的には以下の記事が参考になります。


他に再生回数を伸ばす方法


関連動画対策は必ずやっておきましょう。

YouTubeでは「 関連動画を制する者がYouTubeを制する」と言われるほど、超重要事項なんです。


やり方は簡単。動画の説明欄に関連動画表示させたい動画の「タイトル・URL」を貼り付けるだけ。これで相手の動画と関連動画表示される可能性が高まります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-1.png


YouTubeには「クローラー」が巡回していて、例えばA動画とB動画で共通のキーワードがあると、クローラーがA・Bを「関連性あり」と検知してくれることがあるんですね。


ただし、YouTubeからのスパム判定を防ぐために、貼り付ける動画は5動画までにとどめておくのがコツ。


関連動画対策の詳しいやり方については、以下の記事を参考にしてみてください。

-テクニック
-, ,