知識

【始めたいけど怖い】リスクなくYouTubeを始める方法とは?


YouTubeを始めるのが怖い方へ。

YouTubeを始めたいけどリスクを考えてなかなか踏み込めない。

身バレ・顔バレが怖い・・・


YouTubeって自分のプライベートをさらけ出すイメージが強いかもしれません。

人気YouTuberともなると、プライベートを切り売りしているようにも見えますよね?


一方「見せ方」しだいでどうにでもなるものYouTube。

結論、ポイントさえ抑えれば問題ありません。


本記事を読むと、リスクなくYouTubeを始める方法がわかります。


ちなみにこの記事を書いている僕はYouTube歴6年、かつコンサルタントとしてこれまで600人以上のYouTubeの指導経験があります。

YouTubeをリスクなく始める方法とは?


無料で始められる


まず大前提として、YouTubeは無料で始められます。


YouTubeのアカウントを作るのはもちろん、動画投稿ももちろん無料。

機材も最初はスマホとPC、動画編集ソフトがあればOKです。


ちなみに最近のスマホは性能が高いので、カメラとしてもそこそこの映像が撮れたりします。


YouTubeの詳しい始め方について知りたい方は、以下の記事を参考にどうぞ。

顔出ししなくてもOK


YouTubeで顔出しせずに稼いでいる人はたくさんいます。


撮影時に顔を映さない、画像と音声だけで動画を作る、お面やマスクをかぶるなど方法はいくらでもあるんです。

YouTubeで大事なのは顔出しではなく、どれだけ視聴者の需要にマッチした動画が作れるか?


視聴者の需要にマッチした動画さえ作れれば、自然と伸びるのがYouTube。


そのためにはあなたが興味があるジャンルや得意なジャンルで勝負しましょう。


ちなみに顔出し不要のジャンルについて詳しく知りたい方は、以下の記事が参考になります。


名前もバレません


「YouTubeのアカウント名で名前がバレるんじゃない?」と思うかも知れませんが、心配ご無用。


YouTubeチャンネルを作成するときに、「カスタム名を使う」を選択すれば、視聴者はあなたのチャンネル名しか見えません。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-38.png

撮影時に身バレを防ぐ方法


撮影時に心配なのが身バレ。YouTubeで身バレを防ぐためには、以下のポイントに注意しましょう。

  • 自宅が特定されそうなものを映さない


まず注意したいのは自宅の間取り


ネットで間取りを特定され、家バレするケースがあるからです。


そんな家バレを防ぐためには、家の中で安全な場所を決めて撮影しましょう。


家の中から外の景色を映さないのも大切。外で撮影する場合も、町名、お店の看板など注意したほうがいいですね。

  • 名前が入っているもの、写真などを映さない


撮影時に名前が入っているもの、写真が映り込んでしまうケースもあります。

撮影するときは小物類も漏れなくチェックしておきましょう。

  • 動画投稿したあとも、ぼかしを入れられます


「動画投稿したあとで映してはいけないものに気づいてしまった」

安心してください。YouTubeでは動画投稿したあとでも、ぼかしが入れられるんです。


<ぼかしを入れる方法>

まず「YouTube Studio」の「コンテンツ」で対象の動画を選びましょう。

次に「エディタ」を選んで、以下の「+マーク」をクリックします。


「ぼかしの形」「ぼかしの動作」を選んで、ぼかしを入れれば完成ですよ。

-知識
-, , ,