知識

YouTubeの動画編集におすすめの外付けHDDとは?


YouTubeにおすすめの外付けHDDがあったら知りたい。


YouTubeで動画編集をやっていると、すぐにパソコンのデータ容量がいっぱいになってしまいますよね?


データ容量がひっ迫すると、動作にも影響を及ぼすので、MAXになる前に外部に移動させましょう。


本記事では、YouTubeの動画編集におすすめの外付けHDDについて解説。


ちなみにこの記事を書いている僕はYouTube歴6年、コンサルタントとしてこれまで600名以上のYouTubeの指導経験があります。

YouTubeの動画編集におすすめの外付けHDDとは?

  • 結論、おすすめは「ポータブル型」です


僕も今まで「据え置き型」も含め、いろいろな外付けHDDを使ってきましたが、最終的に「ポータブル型」に落ち着きました。

理由は2つです。

  • コンパクトで場所を取らない、持ち運びができる
  • コンセント不要(USB給電)なので、ケーブルがかさばらない


つまりコンパクトでサッと使えるのが、ポータブル型のメリット。
手のひらサイズなので、持ち運びもOKです。

ちなみにおすすめの外付けHDDは以下のものです。


[おすすめの理由]

・静音設計
→ファンレスなので、音・振動がぜんぜん気になりません。

・日本製
→外付けHDDはデリケート。国内メーカーでかつ日本製というのは安心できますね。

・コスパが良いのは2TB
→ポータブルHDDはおもに1TB、2TB、3TBと容量のラインナップがあるんですが、最もコスパがいいのは2TB。2TBあれば、500〜1000本の動画が保存できるイメージです。

外付けHDDを使う時の注意点


すでにご存知かもしれませんが念のため。

TVの録画用とは併用できません

TVの録画用で使っている外付けHDDは、PCと共有できません。逆も同じです。それぞれ分けて使いましょう。


・丁寧に扱いましょう

HDDは強い振動を与えると故障したり、データが飛ぶ可能性があります。

丁寧に扱うのはもちろん、アクセスランプが点滅しているときにケーブルを抜くのは止めましょう。

-知識
-, , ,